癒して欲しい男性とデリヘルの仕事

今日は夕方6時からデリヘルの仕事になっています。どんな男性なのかと想像しています。できるならばノーマルなエッチな男性がよいと思っているのですが、こればかりは会ってみないとわからないことです。ホテルで会うことになったのですが、彼はそれほどエッチ好きはわけではなく、女の子と会話したい、一緒にいたいというタイプの男性であり、甘えたい気持ちを持っているようでしたので、楽しい会話をして膝枕をしてあげました。彼はそれにかなり喜んでいました。

また少しマッサージをしてあげて、足とか背中や肩こりの部分などを指圧してあげました。それもかなりリラックスしたようで、気持ちいいと言っていました。それほどエッチなことを強要されなかったのでほっとしています。全然そうしたことを求めてこないので、これではちょっと物足りないと思い、おっぱいを出して触らせてあげました。このくらいのサービスで十分に喜んでくれるのでかなり良いお客さんです。この男性は癒しを求めており、それに応えれば満足してもらえるようです。デリヘルの利用も2回目といっていましたので、あまり慣れていないようですし、どうも童貞のような感じがしました。いずれにしても、男性を癒し、お客の必要を満たすのが自分の仕事ですのでそれができたことでよかったと思っています。

優しい男性で、控えめな人だったので、こっちとしてもサービスしやすく、無理のないペースで仕事ができました。この後はもう1件の予約が入っています。